福来たる

ちょっと良い話をお届けします

*

お年玉はいつまであげる?金額の相場はいくらくらいなの?

   

お年玉
子どもの頃のお正月のお楽しみといえばお年玉

大人になり今度はお年玉をあげる立場になりました^^

可愛い姪っ子や甥っ子、親戚の子どもたちにお年玉をあげようと思いますが、皆さん何歳からお年玉をあげるのでしょうか。

またお年玉の金額の相場も気になります・・。

スポンサードリンク

お年玉をあげるのはいつからいつまで?

まずはお年玉をあげる年齢ですが、あげるのは生まれてすぐ0歳のお正月から、という方もいれば小学校に入った6歳ごろから、という方もいるようです。

まだ赤ちゃんから3歳くらいの子どもの場合、本人はまだわかりませんのでお年玉をあげるなら両親に渡すほか、オモチャや洋服、図書カードをプレゼントするのもいいですね。

4、5歳のお金のことをわかり始めた時期であれば、お年玉として硬貨を上げても喜んでくれそうです^^

またお金のかわりに渡すとすれば、オモチャや洋服の他にも絵本やお菓子の詰め合わせをあげるのもいいですね。

小学生になる6歳ころからは、お年玉として現金を渡す方が多いようです。

次にお年玉を何歳まであげるかということですが、高校を卒業するまでもしくは社会人になるまでが、お年玉を渡す年齢の区切りになるようです。

私自身の場合は、親戚からは高校生までお年玉をもらっていた記憶があります。

おじいちゃんおばあちゃんからは20歳になるまでお年玉をもらっていました^^

お年玉をいつからいつまで渡すかはそれぞれの家族次第なので、後に揉め事にならないよう親同士や親戚同士で話し合っておくのがよさそうです。

お年玉の金額の相場って?

お年玉の金額の目安としては、一般的に
「年齢÷2×1,000円」が相場といわれています。

金額の目安としては、

未就学生:1,000~3,000円未満

小学校低学年:1,000~3,000円未満

小学校高学年:3,000~5,000円未満

中学生:5,000~1万円未満

高校生:5,000~1万円未満

その他学生:1万~3万円未満

このようになりますね。

「去年は多かったのに、今年は少ないよ~!」なんてことにならないためにも、お年玉としてあげる金額を決めておいてもいいですね^^


スポンサードリンク

お年玉をあげたくない場合は?

1年に1度お正月にしか合わない親戚の子どもだったり、ほとんど合わない甥っ子や姪っ子。

「お年玉をあげたくないなぁ・・」って場合はどうすればいいのでしょうか?

この場合は、親同士または親戚同士であらかじめ「お年玉のやりとりはしない」ことを相談して決めておくのがよさそうです。

おねだりされた子どもへの断り文句としては、「持ち合わせがないから」「今ピンチなの」で誤魔化せるのでしょうか・・?^^;

また1年に1度の行事だから、と割り切って3,000~5,000円ほどお年玉をあげるという意見もあります。

さいごに

一度あげると子どもが大きくなるまで続くお年玉のやりとり。

子どもにとっては嬉しい行事でも、大人になると迷ってしまうことも多いですね。

新年早々揉めることのないよう、トラブルなく済ませたいですね。

スポンサードリンク

 - 冬の行事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

クリスマス飾りを簡単に手作り!クリスマスツリーの無料テンプレート♪

もうすぐクリスマス。 スポンサードリンク お家の飾り付けをどうしようかな、と考え …

年末ジャンボ宝くじ2015の発売期間は?買う日にちや当たる売り場は?

今年もいよいよ残りわずかとなりました。 スポンサードリンク この時期になると年末 …

書き初めにおすすめ四字熟語はコレ!言葉の意味とかっこいいのも♪

書き初めは年が明けて初めて、毛筆で書をしたためる日本の伝統行事。 スポンサードリ …

年末ジャンボ宝くじ2016の発売期間と換金期間は?買う日にちはいつ?

季節ごとに発売されるジャンボ宝くじ。 スポンサードリンク その中でも心待ちにして …