東京湾花火大会2015年の日程と打ち上げ場所 今年で最後って本当?

スターマイン
東京湾大華火祭といえば、例年65万人以上の人が訪れる、都内で唯一の海上花火大会。

観賞スポットが多く点在するため、混雑を避けて花火を楽しめるのもポイントです。

都心の美しい夜景と花火のコラボレーションは素晴らしいですが、今年で見納めというのは本当なのでしょうか。

 

東京湾花火大会2015年の日程は?

開催日程:2015年8月8日(土)予定
開催時間:19時開始予定
問い合せ:東京湾大華火祭実行委員会事務局 03-3248-1561

東京湾花火大会の目玉プログラムといえば、尺五寸玉。東京タワーよりも高い上空380mで打ち上がり、迫力満点です。
さらにスターマインや、ハート、キャラクターなど多彩な花火を楽しめるのも東京湾花火大会の特徴です。

東京湾花火大会の打ち上げ場所は?

東京湾花火大会は、東京港晴海ふ頭会場とその周辺から花火が打ち上げられます。
このため、東京湾を取り囲むように晴海、お台場、芝浦、天王洲などの広い範囲で花火を観覧することができます。

花火の打ち上げ場所から一番近い晴海エリアでは、ダイナミックな花火と轟音を楽しむことができます。
無料観覧スポットの豊洲公園は、アクセスも便利なため当日は大混雑となります。

東京湾花火大会が最後って本当なの?

例年70万人以上の見物客が訪れ、東京湾の夏の風物詩といえる東京湾花火大会。

実は、2020年に開催される東京オリンピックの選手村が主会場である晴海エリアに建設されるため、会場が確保できなくなってしまいました。

現在はまだ中央区と東京都により協議が行われている最中ですが、今年(2015年)後半から工事開始が見込まれているため、東京湾花火大会の開催は最後になるかもしれません。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

東京湾に輝く夏の名物が今年でラストになるかもしれない、ということで例年よりもさらに混雑が予想される東京湾花火大会。

ぜひ会場で夜景とともに花火を楽しんでくださいね♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする