浴衣女子のための簡単な着付け方と帯の結び方 可愛いアレンジ結びも!

お祭り
夏祭りや花火大会など、夏のイベントに欠かせない浴衣

でも浴衣の着付けを美容室なんかでお願いすると、5千円くらいかかってしまって痛い出費に・・。

一人で着てみたいけど、浴衣の着方って難しそう・・。着付け方や帯の結び方がわからないし。

そんなお悩みをお持ちの浴衣初心者さんでも大丈夫♪

一見複雑に見える帯の結び方も、コツを覚えると意外と簡単にできるんです。

浴衣を自分で着るときの着付け方法と、簡単で可愛い帯の結び方アレンジをご紹介します。

 

浴衣の簡単な着付け方は?

浴衣をきれいに着るには、浴衣、帯、下駄のほかに着付け小物を用意しましょう。

用意するもの
・腰紐(2本)
・コーリンベルト
・浴衣用下着(なければスリップやキャミソール)
・伊達締め
・前板

●浴衣の着付け方はこちら

初心者におすすめの帯の結び方は?

浴衣初心者におすすめなのが兵児(へこ)帯

フワフワで柔らかい素材の兵児帯は、扱いやすいので浴衣に着慣れていない初心者さんにぴったり。

リボン結びは簡単にできてとても華やかな印象に♪

●帯りぼんの結び方

浴衣の簡単で可愛い帯の結び方は?

浴衣を着るときに使う半幅帯の基本的な結び方といえば、文庫結びです。

羽根の部分に立体感を持たせて下すと、キレイに仕上がります。

●文庫結びのやり方

また、帯結びを可愛くアレンジしたい、という方におすすめなのがリボン変わり結び。

文庫結びをアレンジした結び方で、りぼんで留めたように見える可愛い結び方です。

●りぼん変わり結びのやり方

どうしても自分で帯をうまく結べないときは?

動画を見ながらチャレンジしてみたけど、自分にはできそうにないかも・・。

なんて方にも安心なのが、作り帯です。

帯がすでにりぼんの形に結ばれているので、あとは差し込むだけでOK。誰でも簡単にできちゃいます♪

浴衣の色に合わせて選んでみてくださいね。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

浴衣は自分一人でも意外と簡単に着ることができるんです(*^_^*)

これで急にデートに誘われてもバッチリ♡気軽に浴衣を着てお出かけできます。

浴衣を着て、楽しい夏の思い出をたくさん作ってくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする