ハロウィンメイク子ども向けで簡単可愛いやり方は?化粧品は何使う?

ハロウィン
ハロウィンといえば仮装^^

最近では、小さいお子さんでも幼稚園でイベントがあったり、お友達と集まってハロウィンパーティーをされる方も多いと思います。

可愛い衣装を着せたら、次はメイク

でも小さい子どもって肌が敏感だし、お化粧して肌が荒れてしまわないか心配ですよね。

そこで今日は、子ども向けの可愛いハロウィンメイクのやり方と、お化粧するときの注意点をまとめました。

女の子におすすめのハロウィンメイクは?

●ジャスミンプリンセスメイク

女の子ならプリンセスやお姫さまが大好き^^
可愛い衣装を着せてあげたら、アイシャドーやチークでキラキラメイクをしてあげましょう。

●可愛い猫メイク

動物に仮装するなら、こんな可愛い猫さんメイクはいかがでしょう^^
やり方も簡単で、終わった後にメイクを落としやすいのもいいですね。

●お人形さんメイク

白塗りで雰囲気バツグン。
小さいお子さんなら、ちょい怖ぐらいが可愛いかも^^

男の子におすすめのハロウィンメイクは?

●口裂けメイク

簡単なやり方で、インパクト大な口裂けメイク。

●ちょい怖ゾンビメイク

●100均アイテムでハロウィン傷メイク★


子どもにメイクするときのポイントは?

ハロウィンのイベントに参加する日は、昼間にメイクや仮装をして、夜までそのままで過ごすことも多いのではないでしょうか。

でも気になるのが子どもの肌への負担。

化粧品は大人用のものをそのまま使用してもいいのかな、と少し心配になってしまいますよね。

我が家では、去年ハロウィンパーティー前にお化粧をしたとき、薄くベビークリームを塗ってから、軽くパウダー(粉おしろい)をはたいて下地を作ってからメイクをしました^^

使った化粧品は大人用のものですが、ラメやパール入りのキラキラしたものは、石けんでは落としにくいので避けた方がいいかもしれません。

また、帰宅したあとはメイク落としは使わずに、石けんでお化粧を落としました。

ポイントメイクなどが残ってしまった場合、コットンに乳液やクリームをつけて拭いてあげると、油分でさっと取ることができますよ。

メイクが上手くできないかも、という方は貼るだけのタトゥーシールも可愛いかもしれませんね^^

さいごに

いかがでしたでしょうか。

ぜひ衣装に合わせたメイクで、ハロウィンのイベントを楽しんできてくださいね!

ゾンビメイクや傷メイクは少し難しいので、本番前に一度試してみるのがおすすめです。

楽しいハロウィンになりますように。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする