年末ジャンボ宝くじ2016の発売期間と換金期間は?買う日にちはいつ?

チャンスセンター
季節ごとに発売されるジャンボ宝くじ。

その中でも心待ちにしているファンも多いのが、年末ジャンボ宝くじですよね。

年末最後の運試しとして、毎年購入されている方も多いと思います。

2016年の年末ジャンボ宝くじはいつからいつまで販売されているのでしょうか。

また年末ジャンボ宝くじを買うのに適した日や、売り場の営業時間なども合わせてご紹介します。

年末ジャンボ宝くじ2016発売期間はいつからいつまで?

年末ジャンボ宝くじの販売期間は以下の通りです。

今年は1等前後賞合わせて10億円が当たる年末ジャンボ宝くじとともに、年末ジャンボミニ宝くじと、年末ジャンボプチ宝くじも同時に販売されます。

年末ジャンボミニ宝くじは1等の賞金が1億円ですし、プチは1等が1,000万円と決して小さくない金額ですよね^^

年末ジャンボ宝くじ2016(第704回全国自治宝くじ)

発売期間:2016年11月24日(木)から2016年12月23日(金・祝)まで

同時販売:年末ジャンボミニ宝くじ、年末ジャンボプチ宝くじ

抽選日 :2016年12月31日(土)赤坂ACTシアターにて抽選

当せん金:1等7億円、1等の前後賞1億5千万円ほか

販売価格:1枚300円

年末ジャンボ宝くじ2016換金期間はいつからいつまで?

購入した年末ジャンボ宝くじが当選していた場合、支払開始日から1年以内に当せん金を受け取る必要があります。

換金期間:2017年1月5日(木)から2018年1月4日(木)まで

当せんした宝くじは、上記の支払期間を過ぎてしまうと当せん金を受け取ることができなくなってしまいます。

宝くじを購入したら当せん番号をしっかり確認すること、また少額でも当せん金は早めに受け取りましょう^^

当せん金を受け取れる場所は、最寄りの宝くじ売り場(チャンスセンター)もしくはみずほ銀行の窓口になります。

宝くじの裏面にも記載されていますので、確認してみてくださいね。

宝くじ売り場の営業時間は何時から何時まで?

宝くじ売り場(チャンスセンター)の一般的な営業時間は、朝10時から夜6時半までです。

中には朝9時半から開いている売り場もありますし、土日や祝日は夜18時までの営業となるところもあるようなので注意が必要です。

また高額当せんが出たことで有名なチャンスセンターでは、年末ジャンボ宝くじの発売期間は営業時間を延長し、朝8時から夜8時まで開いているところもあるようです。

販売最終日などは特に売り場が混み合うため、時間に余裕を持って買いに出かけたほうが良さそうです。

年末ジャンボ宝くじ2016を購入するのに適した日にちは?

せっかく宝くじを購入するんだから、当たりやすい日にちに購入したいですよね。

そこで年末ジャンボ宝くじを買うのに縁起のいい日にちを調べてみました。

●一粒万倍日
2016年11月24日(木)、12月5日(月)、12月6日(火)、12月7日(水)、12月8日(木)

●天赦日
2016年12月8日(木)

●寅の日
2016年11月28日(月)、12月10日(土)

●巳の日
2016年12月1日(木)

この開運日を見てみると、12月8日(木)は一粒万倍日で天赦日でもあるので縁起が良さそうですね^^

年末ジャンボ宝くじの購入日を迷われているなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

さいごに

当たったら何をしようかな~なんて想像するのも楽しい宝くじ。

一年の締めくくりに買うのもいいですね。当たりますように^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする