小学校入学祝いのお返し・内祝いは?お礼状の書き方文例は?

ランドセル

小学校ご入学おめでとうございます^^

わが子の成長に嬉しいような、ちょっと寂しいような複雑な気持ちの親御さんも多いかもしれませんね。

おじいちゃんやおばあちゃん、親戚の方からもランドセルやお金で入学祝いをいただくご家庭もあると思います。

一緒になって成長を喜んでくれた方へ、感謝の言葉を手紙に書いて送ると、より気持ちが伝わるのではないでしょうか。

小学校の入学祝いをいただいた時のお返しと、お礼状の書き方についてご紹介します。

入学祝いにお返しは必要?

入学祝いをいただいた場合、
お返しは基本的にする必要はありません。

これは、本来入学祝いは子どもがもらうものであり、まだ収入を得ていない子どもがお返しをすることはできないためです。

ですが、お返しは必要なくてもお礼はきちんと伝えなければいけません。入学祝いをいただいたら、まず電話でお礼を伝えて、改めてお礼状を出しましょう。

入学祝いのお礼状の書き方は?

お礼状は縦書きの便箋に、黒いボールペンなどで書きます。
入学祝いのお礼状なので、春らしいピンク色などの便箋を選ぶと季節感もありますね。

文例

△△様
寒さの中にも春を感じる季節となりましたが、
いかがお過ごしでしょうか。
このたびは○○(名前)の小学校入学にあたり、温かいお心づかいを
いただきましてありがとうございました。
今はまだ新しい環境に馴染めるのだろうか、友達はできるのかと
私たちの方が心配で一杯ですが、○○は小学校へ通うのをとても楽しみに
しています。ランドセル姿の○○の写真を同封いたしますので、ぜひ
見てやってください。
またお会いできるのを楽しみにしております。
季節の変わり目ですので、風邪などひかれないようご自愛くださいませ。
                               □□

                 
※最後の差出人には、両親だけでなく子どもさんの名前も入れてくださいね。

お礼状を本人が書くなら?文例は?

小学校へ上がる年齢のお子さんで、ひらがなが書けるようになっていれば本人からもお手紙を書いて一緒に送ると喜ばれると思います。

文例

おじいちゃんへ

おいわいありがとう。
しょうがっこうでおべんきょうがんばるね!

まだひらがなで手紙を書くのが難しいようであれば、絵を描いて送るのは
どうでしょうか。子どもさんの好きな動物や自分、お祝いをいただいた方の似顔絵なども喜ばれると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

入学祝いにお返しは不要といっても、お礼の気持ちを伝えるときっと喜んでいただけると思います。

特に子どもさん本人からの手紙ならおじいちゃんおばあちゃんはメロメロになってしまうかも(笑)

手紙や絵は記念に残しておけるものなので、ぜひ書いてみてくださいね^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする