旦那の仕事の愚痴を聞きたくない!自分を守る対処法3選


毎日、旦那さんの仕事の愚痴を聞いていると、
気持ちが疲れてきますよね^^;

勤務先での、人間関係や仕事内容などで、
色々と悩み事がある事は理解できるのですが、
子供にはあまり聞かせたくない話ですね。

今日は家で旦那さんの仕事の愚痴をもう聞きたくないときの
対処方法を3つお話しさせていただきますね。

スポンサードリンク

1.夫ではなく、働いてくれる10歳の少年として話を聞く

世の中の旦那さんには、色々な性格の方がいらっしゃいますよね。

その中でも、仕事の愚痴ばかり話をする旦那さんがいて、
毎日仕事の愚痴を聞いている方は「また仕事の愚痴」って、
考えてしまいますよね。

愚痴の内容によっては、同じ内容が重なる事もあります。

本当に嫌になりますよね!!

そんな時は「旦那」ではなく「10歳の少年が話している」って、
考えてみてはいかがでしょうか?

つまり、考え方を少し変えてみていただきたいのです。

旦那さんだと思うから、ストレスがたまりますし、
イライラしてしまうのです!!

かなり前の話ですが、私の従妹が自分の旦那の事を、
「大きい子供」と言っていた事があります。

その時は、全然理解出来なかったのですが、
しばらくしてから「子供みたいな性格をしている」という事が、
言いたかったんだという事が理解出来ました。

「大人になりきれていない子供」という言葉もありますよね。

あなたも、愚痴が多い旦那さんでしたら「10歳の少年」と、
考えてみて下さいね。

2.全部聞かない話の2割と要所だけ聞いて共感する

旦那さんの愚痴は、可能な限りは聞いてあげていただきたいです!!

あなたが、旦那さんの愚痴ばかり聞いて、
あなたまで辛い気持ちになってしまっている事は理解しています。

しかし、旦那さんは家族の為に一生懸命働いてくれています。

これには、本当に感謝ですよね。

なので、おススメさせていただきたいポイントは、
旦那さんが話している内容の、愚痴のすべてを真剣に聞く必要はありません。

スポンサーリンク

旦那さんが話す内容に、適度に相槌を打ち「大変だったね」と、
共感してあげていただきたいです。

毎日の事なので、あなたが旦那さんの愚痴を2割聞いて、
ここが要所だなと感じた事を、真剣に話を聞いてあげましょう。

毎日聞いていると、愚痴に対しての要所が分かってきますよね。

旦那さんの立場になってあげて下さいね。

3.カウンセラーの極意聞いて話は全部忘れる

旦那さんの愚痴を毎日聞いて、聞いた愚痴を全部忘れる事が出来ると、
気分はとてもスッキリ出来ますよね!!

旦那さんから、毎日愚痴を聞くので少しでも忘れる事が出来ないと、
あなたが精神的に、疲れ切ってしまう可能性が考えられます。

なので、聞いた愚痴は出来るだけ全部忘れるようにしましょう。

旦那さんの愚痴以外も、あなたには家庭の事、子育てや仕事の事など、
考える事が沢山ありますよね。

その事にも、あなたの目を向けるようにすると、
少しでも多く旦那さんから聞いた愚痴を、
忘れる事が出来るのではないでしょうか?

自分の趣味に時間を使ったり、なにか新しい習い事をするなど、
気分転換する事も考えてみて下さいね。

そして、あなた自身がたまったストレスを、
発散していただく事もオススメです!!

旦那さんの愚痴ばかり、毎日聞いているとストレス溜まりますよね。

ここで私が、あなたにおススメさせていただきたい、
ストレス発散方法をご紹介させていただきます。

・  好きなお笑い番組を見る

⇒声を出して笑う事は、とてもいい事ですよね。

 あなたが好きなお笑い番組や、バラエティー番組など、
 録画して時間がある時に見ていただく事がおススメです。

 私もよく、好きな番組を録画して時間がある時に見ています。
 終わった後は、楽しい気持ちでいっぱいです。

好きなお笑い番組だけではなく「泣ける映画やドラマ」などを、
見ていただく事も、ストレス発散方法の1つですね。

泣いた後は、スッキリした気持ちになりませんか?

私は、少し前に急にファンだった歌手を思い出して泣きました。

なぜ思い出したのか分かりませんが、泣いた後はスッキリしていました。

あなたも、参考にして下さいね^^

まとめ

旦那さんの愚痴について、色々お話しさせていただきました。

旦那さんの事を、10歳の少年が愚痴を話していると考え、
その愚痴を、全部真剣に聞くのではなく、
2割の要所だけを聞いて共感していただく事が、
今回のポイントだと感じます。

そして、聞いた愚痴をストレス発散して、
忘れるようにしましょうね!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする